フォト
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2014年2月 4日 (火)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第14回

やる気に満ちあふれる予定の2014年も1月は一度しか更新しなかったという事実!
遺憾!!
これはいかんですよ。

ということで

Knight_uni1401

進めました。
肩の部分ですね、クリア部分にクリアグリーンを吹いてから
マスキングしてあります。

そしてなんと

Knight_uni1402

もう一段階進めました!
偉い!!

ちょっと、腰まで付きましたよ奥さん!!
武器はもうサフを吹くだけなので
実質残りは手足のみ!!

念願の初コメントも貰ってしまったしがーんばるぞー!!

ではまた次回~

2014年1月25日 (土)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第13回

開けましておめでとうございました(過去形
犬丸です。

新年1回目の更新でーす。
相変わらず一日あたりの訪問者は5人くらいです。
めげませーん。
移転してからコメントはもらったことがありませんー。

Knight_uni1301

模型の方は上半身とマントにサフ吹きまで完了。
ではまた次回

2013年12月11日 (水)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第12回

12回目~。

さて、今日もどんどん続きをしていきます。

Knight_uni1201

今日やったのはマントです。
この画像では
何をしたのか、よく分かりませんね。

Knight_uni1202

角度を変えて、これでどうでしょう。

マントを削り込んで布っぽくしてみました。
フチをを特に薄々にするとそれっぽくなりますね。

しかし、存外この作業は時間がかかってしまい
両方削ったところで今日はタイムアップです。

では、また次回~。

2013年12月 9日 (月)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第11回

じゅういっかいめー!

なんだか完全に毎日ではなくなりつつありますが
気にしないで参りましょう。
更新することに意義がある!!

さて、今回は

Knight_uni1101

ついに頭部にサフを吹きました!
イエーイ!!

一気に完成に近づいた気がするサフマジック!!!(ダメじゃん

Knight_uni1102

変形後もばっちりです。
これで頭部はいつでも塗装に入れる状態になりました。
あ、サーフェイサーはガイアノーツのサーフェイサーEVOです。
大変気に入っております。
ちょっと濃い目で吹きたいのでエアブラシのノズルは0.5を使用。

ではまた次回~。

2013年12月 8日 (日)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第10回

何事も無かったかの様に10回目ー!
何・も・な・か・っ・た・!

よし!では行きます。
行くぞー!!

Knight_uni1001

表面処理のハズが
初手からなぜか改造。

ユニコーンモードの目が
なんかこー、どうしたらいいのかわからないかんじだったので
1回くりぬいて4mmパイプに差し替えました。
このあと塗装してからメタルテープを貼って
その上からHアイズの4mmを貼りましょう(予定

Knight_uni1002

あとこれも。
角の裏を埋めるのを忘れていました。
プラバンでテキトーに蓋をしてから
黒瞬着で埋めました。

よし、次こそはサフを吹くぞー!!

2013年12月 4日 (水)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第9回

9回目ー。
ドンドンGO!

Knight_uni0901

昨日片側までやったツノのシャープ化を両方完成させましたー。
ばんざーい。

これで基礎工作は大体終了したので
1回仮組みしてみます。

Knight_uni0902

ひゃあ!
かっちょいい!!
これは良い物ですね!!!

では次回からは繋ぎ目を消したりサフを吹いたりしていきます。
ノシ

2013年12月 3日 (火)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第8回

風邪から華麗に復活!
犬丸です。
風邪はーノーカンだろー。
なーノーカンでしょー。

ってことで8回目です。

前回片方の肩を改造したとこまでだったので

Knight_uni0801

左右対称に改造を施しました。
あ、画像ではわかりやすいように
左だけ最終工程のラピーテープをクリアパーツの那珂に入れています。

さて肩が終わったので次です。

Knight_uni0802

次はこのメッキも豪華なユニコーンの象徴たる
ツノにいきましょう。

このせっかくの豪華なメッキですが

Knight_uni0803

おもむろにシンナーでクリアイエローの層を剥ぎます。

そしてさらに100均で買ったキッチンブリーチの原液にぶちこんだら

Knight_uni0804

さくっとメッキ落としの完了です。

なんでメッキを落としたかっていいますと
先日の画像を見て貰えば判るように

Knight_uni0505

ツノの真ん中部分も同じ色なのに
非メッキだからです。
ナンデプラ地?
ナンデ?

まぁとにもかくにもせっかくメッキを落としたのでついでに

Knight_uni0805

ツノのシャープ化もしておきましょう。
そうしたほうが
ツンツンになってかっちょいいからね!

では片方終わったところでまた明日ー。

2013年11月28日 (木)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第7回

7回目ッ!

一週間続いたー!!
まだまだ褒められたもんではないですが、自分にしては
頑張っている方ではないでしょうか?(疑問系

さて、今日からは肩に突入します。

Knight_uni0701

これが無改造状態です。
見て判るようにいくつかの問題点があります。

1.デストロイモード時において大きな肉抜き穴が丸見えになる。
2.緑色のラインが折角クリアパーツで再現されているのに
 軸部分だけ白いプラ地が見えてしまって完全変形できない。
 (ここを塗ったり、シール処理したりするとユニコーンモードで
 不自然に緑が残ってしまう形になる。

上記の不満点、どちらもかなり見栄えに関わる問題点なので
がんばって修正します。

Knight_uni0702

これが無改造で分解したところです。
問題の軸が下側に依存してしまっているのが
最も大きな問題点だと判ります。

そこで

Knight_uni0703

思い切って軸受け部分を切除して
5mm透明プラパイプを一回り削りこんで4.5mmにした物を
削り取った軸受けと同じ長さで切り出します。

Knight_uni0704

さらに軸受けだった部分が無くなったコトで
差し込みが浅くなってしまい
可動部がうまく保持できなくなっているのを
軸を延長することで解決します。
そして、同時に目立っていた肉抜き穴も
プラ材や瞬着で埋めます。

Knight_uni0705

修正完了後に
再度組立て直したところです。

軸部分が可動部位に依存したクリアパーツになりました。
これで軸の裏側半分を白で塗ることで完全変形を実現できます。

結構頑張ったところでタイムアップなので
また明日ー。

2013年11月26日 (火)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第6回

6回目ー。
めざせ二桁<まてこら

今日は昨日の続き

Knight_uni0601

片側だけだったので両側クリアパーツをはめこみました。

そしてネットでイケてる改造をみかけたので

Knight_uni0602

手とカードをエッチングノコで切り離して

Knight_uni0603

いろんな角度でカードを持てる様にしました。
「オレのターン!」って感じでかっちょいー!!

ってなわけでターンエンドです。
また明日ー。

2013年11月25日 (月)

BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第5回

五回目ー。
今日からは顔をやります。
人形は顔が命。

まずは通常状態です。

Knight_uni0501

これがキットのままです。
多分ツノの可変干渉があるので余裕をもったんだと思いますが
黄色いヒサシ部分が顔からえらく離れた位置にあります。

これを

Knight_uni0502

軸と受けを削って近づけます。
大分いいかんじですが、まだ遠い気がします。
そして近づけたことでさらに目にヒサシがかかってしまったので

Knight_uni0503

もうちょっと近づけた上でさらに、ヒサシ側だけではなく
顔側の受け軸下側も削ってヒサシを上へ移動させました。

これで違和感もかなり減りました。
え?同じ様な画像ばかりで違いがわからない??

ええと、つまり

Knight_uni0504

こうです!
わかりやすい!!(自画自賛)

さらに調子に乗って

Knight_uni0505

片方の頬当てに穴を開けて、クリアパーツを埋め込んだところでタイムアップです。

ではまた明日ー。

«BB戦士 騎士ユニコーンガンダム 第4回